スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いくら作り。 
先日母に教わったいくらの作り方をメモしておきます。
量や温度は適当みたいです

<071017-1.jpg

いくら用のすじこを買ってきます。

ボールに生温いお湯を入れ、お塩をおよそおおさじ1杯くらいいれる。
その中でもみほぐします。
熱いお湯は、白くなるので少しぬるめのお湯を使います。
両手でやさしくほぐし、皮からいくらを離します。
離した後、ぬるいお湯を何度か交換し塩をいれ、不要物を取り除いていきます。

071017-2.jpg


出来たら、ざるにあげる。
071017-3.jpg


お酒と醤油をいれて、冷蔵庫で保管。
お酒と醤油の量は適当…みたい。
量はいくらがひたすくらい。水分はいくらが吸収するのでちょっと多めに。
1~2日で食べられます。
071017-4.jpg


できたすじこは冷凍できますので、うちでは小さな瓶にいれて1瓶5日くらいで食べられる量にしています。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。