スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引越し先。 
少し前になりますが、
ここのブログの引越し先であったブログが閉鎖したので、exblogにまた引越ししました。
こちらにもアドレスを。

タイトルは同じで「いつもいっしょ」です。
スポンサーサイト
ひっこし? 
いつも使っているブログ
http://love.precious.fem.jp/が、調子悪い…。
なので、こちらでも再度使えるか~のテストです。

もしかしたら、こちらに出戻りかな~?

とりあえず、こどもたちの最近の診察記録のみ簡易移動…
YOUの心臓の検査。 
先日、YOUの心臓の検査に行ってきました。

・血液検査
・胸部レントゲン
・心エコー

この3つを行いました。
結果は心音を聞いただけの診断とほぼ同じ感じでした。

症状は、興奮したときに、咳こみやすい。尿量が少ない。

<<検査の結果>>

心臓:左心室の肥大あり。弁がヒラヒラしておりキチンと閉じてなく逆流する危険が高い。また心肥大あり。
肺:白っぽく変化しており、あまりキレイではない
気管:心臓が大きくなり、気管が変形してつぶれかけている

<<治療内容>>
幸いにも血液検査は問題になる数値はなく、薬を使っての治療ができることに。

・アピナックと1/2錠 一日2回内服。
1週間飲んでみて、再診予定になりました。
この薬は、「心臓はもうそんなに頑張らなくてもいいんだよ」と知らせてくれるお薬です。

多分、次回利尿剤も出ると思われます…


 22000円
2wan 診察。 
22日、外泊して動物病院へ。

YOU
心臓雑音は5段階の2~3。
次回、検査をすることに。
予約診療みたいで、私が退院してからにすることにしました。

CHERI
脊椎、足の状況は低め安定。
ふらつくことはあっても転倒することはない。
→ノイトロジンを処方
(ATPは中止)
YOU 僧帽弁閉鎖不全症。 
JUGEMテーマ:ヨークシャテリア


YOUが フィラリアチェックに行った時、思わぬ診断をされました。
「僧帽弁閉鎖不全症」



私は入院中のため、いつものようにMACHIママが連れていってくれたんです。
そこで言われたこと。

週末、外泊の際にCHERIの通院もあって動物病院にいって話を聞いてきました。

半年前のワクチンの際には、聞かれなかった心臓の雑音。
6段階中の2。
1ヶ月後の再受診して、心音チェックをするそうです。
なので、今の段階では薬もなし。

次行った時に、検査(エコー、心電図、採血)をしてもいいと。
検査するかは、判断してくださいというもの。
まだ積極的に検査しなくてもいいらしい。

ここ2~3か月、少し尿量が少ないと母から報告は受けていたけど
咳や、ゼーゼーする感じもなくいつもとかわりない様子だったので、様子みていました。

今月末、検査するかどうかはまた病院でチェックしてから決めようと思っています。
YOUも今年で12歳。
心臓も年齢相応に疲れてくるよね…。
病気知らずのYOUだっただけに、驚きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。